マタニティーフォトは初めての家族写真

赤ちゃんの誕生に合わせて記念撮影用のカメラを購入する家庭は多いでしょう。赤ちゃんと一緒の家族写真は一生の記念になります。しかし、もっと早くから家族写真を残す方法があります。それはママのおなかに赤ちゃんがいる間に記念写真を撮るもので、マタニティーフォトと呼ばれています。

妊娠期間は約10か月です。長く感じるか短く感じるかは人それぞれですが、体調管理に気を取られて記念写真を残していなかったという人もいらっしゃいます。せっかくの特別な期間ですので、思い出の写真を残しておくと一生の宝物になります。

大きなおなかを出して写真に写りたくないとか、身体への負担が心配という人もいますが、心配しなくて大丈夫です。七五三の撮影などをしている街のフォトスタジオによってはマタニティーフォトのサービスを提供しているところがあります。可愛いマタニティードレスのレンタルやヘアメイクも利用できますし、プロのスタッフがしっかりサポートをしてくれるので、身体への負担も少なくて済みます。また、男性パートナーやお兄ちゃんお姉ちゃんの衣装もレンタルできるので、家族そろっておなかの赤ちゃんと記念写真を撮ることができます。初めての家族写真としてマタニティーフォトを利用してみてはいかがでしょうか。