マタニティーフォトで赤ちゃんとの初めての記念撮影

新しい家族が誕生する前の特別な期間を大切に残したいという方に、マタニティーフォトはおすすめです。これから生まれてくる赤ちゃんとの初めての写真撮影や、今しか残せない一枚を、家族みなさんで撮ることができるのは素敵なことです。

マタニティーフォトは、お腹がふっくらしてきた妊娠8ヶ月から9ヶ月頃に撮影すると良いです。どういうポーズがしたいか事前に確認しておくと、撮影当日、恥ずかしがらず自然にポーズを撮ることができるでしょう。おすすめのポーズをカメラマンやスタッフの方に聞くこともできます。特に夫婦で写真を残したいと考えている場合は、自然体でナチュラルなポーズがおすすめです。お腹に手を添えたり、横を向いてサイドから撮るとおなかのふくらみ感がよくわかります。仰向けに寝転んだポーズも良いでしょう。お腹に耳を当てたり、赤ちゃんに話しかける姿も素敵です。

ベビー服を掲げるポーズは優しくかわいい写真になります。おなかを出して着るマタニティードレスが多いですが、カジュアルにTシャツとデニムで撮影するのも楽しいです。家族の絆が強まり幸せな時間となります。写真は何年経ったとしても一生もので、家族の宝物です。子供が大きく成長した時に、両親からの愛を改めて感じてくれることでしょう。